2018年10月16日

お便り採用のコツとは!?

よく「何度もメール(お便り)を出しているのに読まれません」
という内容のモノをいただきます。
しかし、放送で採用されるにはコツがあります。

1:内容はなるべく短め、要点を絞って完結に!
※スタッフが添削もしますが、あんまり長すぎると放送で読む場合時間がかかるので、あまり採用されません。

2:変わった内容が好まれやすい
※誰でも送ってきそうな内容より、“変わってるなぁ〜”“笑えるなぁ〜”という内容のほうが、当然採用されやすくなります。よく採用される方は、その辺のツボを突くのがうまい方です!!
posted by 三宅健のラヂオ at 22:00| インフォメーション
最近の記事